お肌もすべすべになるコスメ

無添加コスメがおススメだと、お肌が赤ちゃんのようにもちもちしている友達に言われた。
彼女はあまり化粧っ気のある方ではないのだが、ベースがとても綺麗なので素ッピンみたいでも美しい。
彼女の両親がそういう事に大変拘りを持っている方らしく、そのコスメがどれほど良いのかずっと前から知っているのだそうだ。

彼女がそう教えてくれるまで、私は無添加コスメに興味を持った事もなければ、使ってみようとも思わなかったかもしれない。
そもそも化粧をするとお肌に塗っている感覚が強く残る為、素ッピンでいたいと思う事が多い。

彼女が言うには、物によっては保湿力の高いものもある為、素ッピンでいるよりもお肌に良いものもあるそうだ。
主に、紫外線防止等、日焼け止めを塗らない時等は便利だとか。
それを聞いて、すぐに使いたくなった。

塗っている感覚がなく、それでいてお肌にも良いのならば使ってみたい。
そもそも私が化粧品を買うのだって、人に失礼のないように程度でしかない。
お金だってそれ程持っている訳でもないから、安いコスメを使っているだけなのだ。

無添加コスメは物を選べはそれ程高いものばかりでもない。
彼女お薦めのコスメは、確かに塗っている感覚もなければ、毛穴が塞がる事もなくお肌に良いもののような気がした。

余計なものが入っていないか

最近になってようやく、食品の中に含まれている防腐剤だとか、添加物だとかを気にするようになった。
それまでは、食べるどころか寝る事の方が大切で、食事なんてただ動く為に必要なものとしか考えていなかったのだ。
仕事が忙しく、自分に余裕がなくなっている事もなんとなく気付いてはいたが、仕方ない事だと見過ごしていた。

けれど、恋人が出来てからはまた別の問題になってきた。
私の恋人はそういう事はとても気にする人であり、カップ麺等で済ませている日があろうものならちゃんとしたご飯を食べなさいと口にする事が多い。
きっと、彼はしっかりとご飯を食べて、それに対して幸せを感じる人なのだろう。

職場は違えど、同じ業界で過ごしている彼の事を思うと、私はなんと人として尊厳のない生活をしているのかと思い落ち込む。
とは言え、それももう終わりだ。

最近の私は大分変わった。
食事だけではなくて、スキンケアにだって気を遣うようになったのだから。
最近は、無添加スキンケアに凝っている。

防腐剤が身体にどう悪いのかなんて考えた事がなかったけれど、身体に入れる食べ物だけではなく、お肌につけるものだって結局は同じなのだ。

彼の為にも、心配してくれる人の為にも綺麗な自分であろう。

実は知られていない炭酸のスゴイところ!

美肌効果でも注目されている炭酸ですが、炭酸水、炭酸パック、炭酸洗顔、炭酸石鹸…などなど、以前に比べて種類が豊富になってきましたよね。

「炭酸飲むと骨が溶けるから駄目!」
と両親から言われて育ってきた私ですが、炭酸水の効果を改めて調べてみました。

《体内の酸素の量を増やせる》
《血管を広げて血流を促進させる》

という二点が大きなもののようで、その他にも
《胃もたれ解消》《つわりの軽減》《冷え症・便秘解消》
などなど…本当にオールマイティでした。

最近では、洗顔時に炭酸水を使うお手入れ方法もあるようで、
「髪の毛も炭酸水で洗っています♪」なんて声も
耳にしたことがあります。

でも、炭酸水って酸性に近い存在なので、肌の弱い方などは直接使用すると肌が荒れてしまう場合もあるのだとか…。
水を足して濃度を調節するなどの方法もありますが、毎回毎回それをやるのも大変ですよね。

そこでやっぱりスキンケア目的で使用するのであれば、炭酸のスキンケア商品!
フォーム状のものもありますが、最近は炭酸石鹸なんてものもあるんですよ。
炭酸水が固形になるなんて、本当にスゴイですよね。

実はスゴイ炭酸水の効果、あなたの身体でも是非試してみませんか?

寒天あれこれ

暑いです暑いです。これでまだ6月なんだっていうからイヤになります。
しっかし、じりじりと暑さも増してきて、
今年の夏もきっと例年にないほどの猛暑なんだろうなあ。

夏といえば、ソーメンにかき氷に冷奴にところてんといった、
食べてて涼しくなれる食べ物が増えてくるのは一つの楽しみです。

そんなところてんの話なのですが、
実は私は最近になるまでところてんと寒天が
ほぼ同一のものである事を知りませんでした。

同じ素材のものを、凍らせて乾燥したのが寒天で、
普通に冷やしたのがところてんなんだそうです。
なんだかよくわかりませんね。

そんな寒天は、ダイエットで好んで食べられる食材でも有名ですよね。
寒天ゼリーや黒みつ寒天、その他抹茶や黄な粉を塗したりと食べ方も様々で、
カロリーが少ないという特性を生かして、安心して間食することができる一品です。

しかも寒天て、腸において油や糖質の吸収を阻害する役目もあるんだとかで、
なんだかそう考えるとちょっと怖いけど、
ダイエットにはいい事尽くしの食材なんですね。

どちらかというと、私はところてんの方が好きなのですが、
ところてんじゃいけないんでしょうかね?
確かに、間食としては食べ辛いものですけれど(笑)。

化粧直しより大切なスキンケア

使い始めたきっかけは、友人が使用しているのを見たことでした。
就活中、出費を抑えたく夜行バスを使用していましたが、体は痛いしお風呂には入れないしで化粧をしてきても乗っている間に崩れ、面接ではボロボロの顔になってしまっていました。化粧直しに力を入れていましたが、なかなか改善はされずじまい。一人で悩んでいた時、一緒のバスに乗り合わせた友人の行動を見てハッとしました。彼女は堂々と夜行バス内でパックを取り出したんです。暗いバス内で白い顔が浮かび上がりビビりましたが、これはいい方法だと感心しました。そして夜行バス内でパックし、到着してから化粧をする、という彼女の方法をマネすると化粧の悩みはすぐに解消されました。
これがきっかけで、顔パックでの肌の調子の改善にはまりました。パックするだけでこんなにも自分の肌の調子がよくなるなんて、驚きです。こうして、化粧中心からスキンケアに力をいれるようになりました。今では週末に自分へのご褒美と、来週への気合注入として顔パックしています。

使ってみて実感。ヘビロテです。

乾燥肌なのでよく水を飲むようにしたり化粧水で保湿をしていたのですが、それだけだとあまり効果がありませんでした。
なのでネットショッピングサイトのAmazonで何か良いアイテムはないか探していた所に、安くて沢山入っていて効果がありそうな美容液マスクがあったので物は試しとそれを買ってみました。

それまでフェイスパックをした事がなく半信半疑だったのですが、使ってみると化粧水だけ使った時とは大違いでふっくらハリのある乾燥知らずの肌になれました。
フェイスパックって色んな種類があって、肌荒れを抑える効果のある物やビタミンC配合の美白パック、乾燥肌に嬉しい潤いパックと沢山あります。

中でも一番好きなのは潤い成分配合のフェイスパックで、これを使った翌日は化粧乗りも抜群です。
ちょっと日焼けしちゃったなという時も、洗顔後に美容パックで肌を労わってあげています。
最近は顔全体を覆う物だけじゃなくて、目元だけ(しわ専用)や口元だけ、頬だけなんて部分パックもあるみたいですね。
あれも使いやすくってヘビロテしています。

パックを顔にのせる快感

肌荒れなどもしにくく、化粧水も美容液も安いものでトラブルなど起こしたことがないので、フェイスパックにも当然こだわりがありません。
じゃあなぜパックを購入するのかというと、『パックをする』という行為が面白いからです。
なので、購入するものも品質や成分に注目するのではなく、多く入っていて安い、に注目してしまいます。
安くていいならコットンに化粧水ふりかけて貼り付けるだけでいいじゃないかと思わなくもないのですが、やはりあの『パックを顔に貼り付けている』ところがいいのです。
ドラマやマンガなんかで、お母さんやお姉さんキャラがパックをしているシーンが幼心に大人の人にのみ許される行為、という印象を残したからだと思われます。
では実際にパックをしてみて、肌の調子はどうなのか。
正直よくわかりません。
自分で気づかないだけかもしれませんが、特に化粧ノリがいいという実感もないです。
しかし、お風呂から上がったあとにパックを顔にのせるとひんやりして気持ちがいいので、肌質ではなくパックを顔に貼り付けることに癒しを求めているのかもしれません。
安いパックしか使ったことがないから質の違いに気づかないだけかもしれないので、今度は少しお高めのパックもためしてみたいです。

つばめの巣がお気に入り

顔パックを定期的に使用し始めて5年程になると思います。

海外の友人からお勧めと言われて購入した事がきっかけです。
今ではこのパックを最低1週間に1回、多い時は2日おきに1回ぐらいの頻度で使用してとても気に入っています。

このパックは価格が安い事はもちろんなのですが、美容液がたっぷり入っていて、20分パックしても乾燥する事がありません!
そして、種類が豊富なので、お気に入りの香りのものをいくつか買いだめしています。

特にお気に入りなのがツバメの巣です。
香りがとてもよく気に入っています。

このパックに使われている紙?の部分も質がよく、また広げやすいようにプラスチックのようなものも一緒についています。
価格がセールの時は1枚50円程度で購入した事もあり、この価格でこのクオリティは最近見る事がありません。
使った後は顔のくすみが消え、スッキリした色になりますし、翌日の化粧ノリも良くなります。絶対に欠かす事が出来ないです。

香港などの薬局でも安く売っていますので、旅行ついでに是非購入してお試し頂きたいです。日本にも売っていますが、若干割高感を感じますので・・・。

至福の時間で潤いのタンクをいっぱいに

毎日ではありませんが、お肌の乾燥を感じた時に顔パックをします。
寝る前、お化粧水などでいつものように整えた後、お顔にパックを乗せるときは至福の時間ですよね。
春先になると桜も咲いて外出も増えるこの時期、お肌を紫外線から守るためにもうるおいのタンクが必要だと思います。

気をつけたいのが、お顔にパックをのせたらそのまま放置で寝てしまうのが一番危険です。一定期間を過ぎてしまうと乾燥していってしまうようです。わたしは何度かその失敗を繰り返してしまっています。テレビを見ながら時間をはかってうるおいケアを心がけましょう。
よく友達の間で耳にするのが、お風呂に入りながらパックをする方法があるようです。
湯船で袋ごとあたためて、湯船につかりながらあたたまったものでパックをするようなんですが、たらたらと液が垂れてきそうで試す勇気がありません。きっと毛穴が開いて吸収もよいのかと思いますが、汗をだしたいのか、浸透させたいのかどっちかにした方が効果があると思いませんか?
とにもかくにも、今夜パックしようと思います。

あったらいいな。比較サイト。

炭酸パックが流行っ頃に、使ってみてすごく感激しました。
中にこもってるニキビは外に出てきて大変ですが、治りが早かったのと綺麗に治った。
韓国コスメにはまってた時は、毎日のように100円程のパックを使用してましたが、特に効果はなく残念でした。すごく肌が荒れた韓国コスメのパックもあり顔がぶつぶつになってしまった事がありそれからは怖くて使っていません。
使ってみたいパックもたくさんありますが、いまいちどれがいいのかよくわからないので比較サイトがあればうれししい。
パックでの失敗談は、
乾いたら固まるパックがあり、時間を置いている間に寝てしまい夜中にすごく大変でした。肌を綺麗にするつもりが、パックが落ちずごしごし洗ったので余計に肌に刺激を与えてしまった。
クレイパックは効果の中に美白がありますが、すごく白くなった気がしますが、目の錯覚でしょうか。泥の色をしばらく見た後にパックを落として肌色に戻したらすごく真っ白にみえます。目の錯覚のようにすごく感じます。

月に数度の特別スキンケアデー

私にとって、フェイスパックは、月に数度の特別なお手入れ用スキンケアです。
特に、暴飲暴食してしまい、肌が荒れたときや、強い日差しに当たってしまい、日焼けが気になる日などに使うことが多くあります。
そんな私がフェイスパックを選ぶ際に気にするのは、美容液成分がどれだけ入っているかということ。そして、用途に合ったものであるかどうかということ。
やはりたまに使うものですから、ちょっと贅沢に、少しでも多くの美容液成分が入っていたほうがお得感があります!
あとは日焼け後に使う場合は、ビタミンCが豊富に含まれているものを購入することが多いです。
せっかくの入念なお手入れ用フェイスパックですから、今自分がどんなケアをしたくて、何を欲しているのかを考えて使うべきですよね♪
しかし、近頃では毎日使えるようになった50枚入りなどの大判商品も売られるようになってきました。
そちらも大変気になります!
お肌のために、毎朝、毎晩のスキンケアにフェイスパックを使っていらっしゃる方もいると聞きます。
やはり、お肌のためには面倒でも毎日使うべきでしょうか!?